県連からのお知らせ

商工会監事セミナー開催

2015年9月8日

 県連合会は、9月3日、秋田キャッスルホテルにおいて「商工会監事セミナー」を開催しました。

 同セミナーは、役員改選期ごとに行われるもので、商工会における監査機能を強化するため、激変する商工会環境を理解するとともに、監事としての職務や責任を学び、商工会運営の適正かつ円滑な推進を目的としています。  

 セミナーでは、松浦専務理事のあいさつの後、全国商工会連合会の青山組織運営部長が「商工会を取り巻く環境について」、太田・石井法律事務所の深野弁護士(全国連顧問弁護士)が「商工会監事の役割と使命について」、本会の三平事務局長が「県内商工会の現状と課題について」と題し、それぞれご講義いただき、商工会監事としての基本的な考え方とケーススタディなどを交えた実践的な手法について学びました。

  • 「商工会を取り巻く環境」について
    講義を行う青山組織運営部長

  • 「商工会監事の役割と使命」について
    講義を行う深野顧問弁護士

ページの先頭へ