県連からのお知らせ

第17回商工会青年部全国大会(兵庫大会)

2015年11月12日

 平成27年11月10日、兵庫県神戸市の「神戸国際展示場」において、「第17回商工会青年部全国大会」が開催されました。大会のスローガンは「HIMAWARI」。次世代を担う地域のリーダーら約3300名が集い、本県からは30名の商工会青年部長等が参加しました。

 大会では、組織及び事業の推進について優秀な青年部に対し全国大会顕彰が授与され、本県からは由利本荘市商工会青年部の佐々木達治さんが、これまでの広範な青年部活動や広域的なネットワークづくりが高く評価され、ネットワークづくり部門を受賞しました。

 式典の後で開催された「主張発表大会」では、全国6ブロックの代表者が青年部活動の意義などについて主張をし、甲乙つけがたいレベルの高い発表がなされました。

 11日は、神戸国際会館(神戸市三宮)に会場を移し、全国青年部長会議や商人(AKINDO)ネットワークなど、青年部事業のさらなる充実とともに、若手経営者として持続的に発展する企業経営に努力していくことを確認し合い、全日程を終了しました。

  02_sankasha
 全青連植村会長と受賞された佐々木さん     熱い主張発表に耳を傾ける県参加者

  
    次期開催地PR(福島県勢)            大会フィナーレ

ページの先頭へ