県連からのお知らせ

第2回経営支援事例発表大会を開催

2016年6月16日

6月10日「商工会の日」に、「第2回経営支援事例発表秋田県大会」を秋田ビューホテルで開催しました。
この大会は、日頃取り組んでいる支援成果を職員間で共有し相互研鑽を図るとともに、内外に対して、商工会活動成果を公表することで、身近な支援機関として頼られる存在であることをアピールすることを目的とし、全県の経営指導員から選ばれた6名が支援成果を発表し合いました。
審査の結果、最優秀賞には、「美容室における市場拡大支援」に取り組んだ、河辺雄和商工会の藤田千佳子経営指導員が選ばれました。
藤田さんは、9月に岩手県八幡平市で開催される「東北ブロック大会」に秋田県代表として出場します。

発表者とテーマは以下のとおり
1.中川 利寿(大館北秋商工会)
   ハラール認証米及び食品のイスラム圏への輸出・販路拡大事業
2.三浦 達也(男鹿市商工会)
   男鹿発(初?)ものつくりファッションブランド全国へ発信プロジェクト事業
3.澤石百合子(潟上市商工会)
   紙媒体と電子媒体を融合した生活と観光情報サイトの構築
4.藤田千佳子(河辺雄和商工会)
   「お友達にも教えたい!」白髪染め地域№1美容室化計画
5.千葉 友作(仙北市商工会)
   移動型レストラン企画のバージョンアップ事業~海外旅行客を仙北市(秋田)へ取込め~
6.佐藤  洋(羽後町商工会)
   高齢者・障害者の方へ配慮した快適空間づくり

DSC_0119 最優秀賞の藤田さん

       発表の様子             最優秀賞の藤田さん

ページの先頭へ