県連からのお知らせ

6月8日 「商工女性の主張~商工会女性部主張発表第15回秋田県大会~」を開催

2017年6月14日

6月8日(金)、全県125名の女性部員が一堂に会し、秋田ビューホテルを会場に「商工女性の主張~商工会女性部主張発表第15回秋田県大会~」が開催されました。

 大会には全県8地区から代表1名が出場し、「女性(わたし)から見た我が地域・我が商売」をテーマに、発表者が日頃の女性部活動を通じて発見した地域の魅力や商売(経営)とのつながり・接点を10分にまとめ、発表し合いました。
 最優秀賞にはかづの商工会女性部の三ヶ田美香子さんが、審査員特別賞には湖東3町商工会女性部の小柳文子さんが選ばれました。
 最優秀賞の三ヶ田さんは、夫とともに小坂町産のブドウを使った赤ワインの醸造を行い、2010年に一念発起し、鹿角市内の空き店舗を改造してワイナリーを造ったこと。それがメディアに取り上げられたことによりファンが徐々に増加したとして、「今後も世界に誇るワインを造り続けたい。」と述べられました。

 三ヶ田さんは、7月に本県秋田市秋田ビューホテルで開催される東北六県・北海道ブロック大会に秋田県代表として出場します。

pic3_yousu pic2_mikata pic1_syuuhou

ページの先頭へ