県連からのお知らせ

第57回商工会全国大会が開催されました

2017年11月22日

 11月16日(木)、NHKホールにて全国商工会連合会の主催による「第57回商工会全国大会」が開催されました。
 本大会では、全国から約3,000名の来場者が集まる中、国歌斉唱、全国連石澤会長の挨拶に続き、安倍晋三内閣総理大臣、世耕弘成経済産業大臣(西銘経済産業副大臣代読)、中小機構高田理事長から祝辞を頂戴し、次の5項目を大会決議しました。

【大会決議】
 1 地方経済に活力を与える大型の経済対策の実施
 2 地方の小規模事業者の持続的成長・発展のための支援の拡充
 3 事業承継施策の抜本的強化をはじめ企業力を下支えする経営環境の整備
 4 「働き方改革」実現のための支援の強化
 5 共済等を活用したリスクマネジメント支援など会員サービスの充実

 また、自民党・竹下亘総務会長、公明党・山口那津男代表、立憲民主党・枝野幸男代表、希望の党・玉木雄一郎代表からも祝辞を頂きました。
 このほか、事業推進優良商工会(商工会法施行55周年特別枠「小規模事業者持続化補助金の活用」にかほ市商工会)、むらおこし特産品コンテスト(「コンフィチュール・ほおずき」かみこあに観光物産㈱)、21世紀商工会グランプリ表彰が行われました。
 
 全県21商工会及び県連合会は、全国商工会連合会との三層間連携の強化により、県内小規模事業者の更なる発展を支えるとともに、今後も国や県、市町村に対し、事業承継税制や働き方改革など、創設・拡充すべき政策の実現を要望してまいります。

 

  • 57zenkokutaikai1

    挨拶をする石澤会長

  • 57zenkokutaikai2

    祝辞を述べる安倍総理大臣

ページの先頭へ