県連からのお知らせ

<県青連・県女性連創立50周年記念>平成29年度 青年部リーダー研修会を開催

2018年2月14日

 平成30年2月7日、秋田市「第一会館本館」を会場に「<県青連・県女性連創立50周年記念>青年部リーダー研修会」を開催しました。

 本研修は、若手経営者であり地域リーダーである青年部長及び副部長を対象に、経営者に求められるスキルの醸成と若手経営者・後継者として部員相互に研鑽し、自社の成長や地域活性化につなげていくことを目的に実施しました。

 講師には、株式会社ホライズンワークス代表取締役の林真人氏を迎え、『次なる10年に向けて、青年部はこれから何を目指していくべきか』をテーマに、より実践的なスキルを身につけるためのゲーム型のワークショップコンテンツである商工会青年部活性化研修「インパルスゲート」を行いました。

 インパルスゲートは、参加者が4~5人の各班に分かれ、実際の青年部の運営において発生する様々な課題に対してシンキングタイム(15秒)の後、1分15秒で部員の気持ちを汲むプレゼンテーションを行い、班員からの評価が得られれば加点になるゲームです。参加者は限られた時間の中で部員を説得する解決方法について頭をフル回転させて考え、活発な議論を行いました。

 参加された部長、副部長からは、「これからの青年部活動をどのように捉えて活動していくか改めて考える機会になった」、「他地域においても同様の課題があることを知り、対策手法が参考になった」といった意見が寄せられました。

 また、その後開催された情報交換会では様々な地域、業種の部員が一同に会したことで、部員間のビジネス交流が行われ、異業種間交流を活発化させることにつながりました。

 

  • 3

    田中会長による開会のあいさつ

  • 1

    インパルスゲート(講師による説明)

  • 2

    インパルスゲート(各班の取組)

  • 4

    成果発表

ページの先頭へ