県連からのお知らせ

「若い経営者の主張(第21回秋田県商工会青年部主張発表大会)並びに事業承継セミナー」を開催

2018年7月25日

 7月20日(金)秋田ビューホテルを会場に、全県から97名の青年部員、商工青年同友会員が一堂に会し、「若い経営者の主張(第21回秋田県商工会青年部主張発表大会)並びに事業承継セミナー」を開催しました。

 主張発表大会では、『若い経営者としての自覚と地域・経営に対する想い』をコンセプトに6名の発表者がそれぞれの実体験から発表を行いました。最優秀賞は二ツ井町商工会青年部の高橋武寿(たかはし たけとし)さんが、審査員特別賞は美郷町商工会青年部の内田清文(うちだ きよふみ)さんがそれぞれ受賞しました。

 最優秀賞の高橋さんは、8月29日(水)に岩手県盛岡市で開催される東北六県・北海道ブロック大会に本県代表として出場します。

 また、事業承継セミナーでは、青年部中期活動ビジョンの重点事業でもある「事業承継」をテーマに、商工青年同友会より田口知明様(田口木材㈱/仙北市商工会)、仲村厚悦様(㈱仲村保険サービス/男鹿市商工会)、竹谷伸人様(㈲メモリアルプラザたけや/ゆざわ小町商工会)を招聘しパネルディスカッションを開催しました。先輩経営者から事業承継の事例を学ぶことで青年部一同が早期に事業承継へ取り組む意識を高めることが出来ました。

最優秀賞の高橋さん(二ツ井町商工会)

発表者と審査員の皆様

 

 

 

事業承継の実体験を紹介するパネリスト

 

事業承継についての活発な意見交換

ページの先頭へ