県連からのお知らせ

第58回商工会全国大会が開催されました

2018年11月21日

 11月15日(木)、東京都渋谷区のNHKホールにて全国商工会連合会の主催による「第58回商工会全国大会」が開催されました。
 全国から3,000名を超える商工会員が結集する中、菅義偉内閣官房長官、磯﨑仁彦経済産業副大臣、高野光二郎農林水産大臣政務官のほか、多数の国会議員、関係機関などを来賓を迎え、大いに盛り上がった大会となりました。その中で、今後連携を強化する関係団体の一つである全国農業協同組合中央会も招き、農林漁業との連携による地方創生を確認し合いました。
 また、大会では次の6項目を決議しました。

【大会決議】
 1 地方を元気にする大型経済対策の実施
 2 小規模事業者に対する支援策の大幅拡充
 3 地方創生に向けた農商工連携の推進
 4 消費増税・軽減税率への万全な対策をはじめとする事業環境の整備
 5 被災地域の復興支援と共済等を活用したリスクマネジメント支援の推進
 6 会員増強・組織率向上による組織強化

 

 このほか、事業推進優良商工会として、本県から2商工会が表彰されました。

【事業推進優良商工会表彰】

 ■商工会法施行55周年特別枠部門「中小企業新事業活動促進法による経営革新計画」

  仙北市商工会

 ■共済部門「商工貯蓄共済・新規加入口数」

  大仙市商工会

 
 
 大会終了後に、本県独自に県選出国会議員や中小企業庁に対し、ICT活用に対する補助金や個人事業主の事業承継税制改正などを求める政策要望を行い、県内中小・小規模事業者の持続的発展のための要望活動を実施しました。

 

  •  

  • 3,000名を超える商工会員に対し、祝辞を述べる菅官房長官

ページの先頭へ