県連からのお知らせ

「商工女性の主張~第17回商工会女性部主張発表秋田県大会~」を開催

2019年6月12日

 6月4日(火)、全県136名の女性部員が一堂に会し、秋田ビューホテルを会場に「商工女性の主張~第17回商工会女性部主張発表秋田県大会~」を開催しました。

 全県8地区から選ばれた代表各1名が、平成29年度に策定した女性部中期活動ビジョンに基づく各地域女性部活動への参加を通じて感じたことを、「女性(わたし)から見た我が地域・我が商売」を共通テーマに発表し合いました。

 審査の結果、最優秀賞には北秋田市商工会女性部の吉田美樹(よしだ みき)さんが、審査員特別賞には美郷町商工会女性部の竹村美和(たけむら みわ)さんが選ばれました。

 最優秀賞の吉田さんは、「地域に根ざした活動を」をサブテーマに、まつりへの屋台出店や花植えによる美化活動など、地域に寄り添った女性部活動を展開していく中で、悩みも出てくるが、一つの活動を協力してやり遂げたときに得られる“達成感”や“笑い(=笑顔)”を共有することで「絆」が生まれることが女性部のメリットであり、今後も女性部活動に精力的に取り組みたいという強い意欲を述べられました。

  吉田さんは、7月に福島県福島市で開催される「第19回東北六県・北海道ブロック大会」に秋田県代表として出場します。

 また、道の駅あきた港 駅長 武藤 正子氏より「伝え続けることの重要性~言葉の力~」をテーマに観光振興や大型クルーズ船寄港について講演いただき、参加者は今後の女性部活動や自らの商売へ活かそうと熱心に耳を傾けていました。

 

発表者とテーマは以下のとおり
共通テーマ「女性(わたし)から見た我が地域・我が商売」

 1.柳澤 知子(かづの商工会女性部)
     「まちから学んだおもてなしの心」

 2.吉田 美樹(北秋田市商工会女性部)
     「地域に根ざした活動を」

 3.細田  薫(藤里町商工会女性部)
     「大自然に囲まれて」

 4.登藤 留美(男鹿市商工会女性部)
     「少しの心遣いが販路拡大へ」

 5.齋藤 敦子(にかほ市商工会女性部)
     「ボランティア活動」

 6.竹村 美和(美郷町商工会女性部)
     「“美郷”にささえられて」

 7.伊東 由紀子(よこて市商工会女性部)
     「災害を体験しても地域と女性部とのきずな」

 8.佐々木美佐子(東成瀬村商工会女性部)
     「出会いから始まる 和」

         

IMG_0349

伊藤県女性連会長挨拶

IMG_0388

応援風景

IMG_0578

最優秀賞の吉田美樹さん

 

 

 

 

 

                                                   

審査員特別賞の竹村美和さん

IMG_0576

集合写真

IMG_0491

道の駅あきた港 武藤駅長の講演

 

 

ページの先頭へ