小規模企業景気動向調査

平成27年3月期調査

~ 弱い動きながら全業種で改善を示した小規模企業景況 ~

2015年4月28日
全国商工会連合会

<調査概要>

調査対象:全国約300商工会の経営指導員
調査時点:2015年3月末
調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式

<産業全体> ◇…弱い動きながら全業種で改善を示した小規模企業景況…◇

 3月期の小規模企業景気動向調査では、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)は小幅改善となった。項目別に見ると、採算および資金繰りDIは小幅改善、売上額DIは大幅改善となった。全てのDIが改善したのは3ヶ月ぶりであるが、経営指導員からは、1.緩やかに改善の兆しが見えてきたところもあるが、円安に伴うコスト増や人手不足が懸念材料となっており、先行きの見通しには慎重な意見が多い、2.消費増税の影響は落ち着いているが、消費は落ち込んだままで推移しているなどの報告もあった。

<製造業> ◇…原材料高の影響が続くものの、受注が好調で再び持ち直した製造業…◇

 製造業の業況DIは、わずかに改善となった。項目別に見ると、売上額、採算および資金繰りDIは多少改善となった。経営指導員から、好転材料として、1.自動車関連や機械部品関連などで、取引先の業績好調を受けて受注が増加している、2.一部の繊維関連で、中国からの撤退により仕事量は十分にあるなどの報告があった。また、悪化材料としては、食品関連で、原材料費が高止まりしており、薄利の状態が続いているなどの報告があった。

<建設業> ◇…人手不足が課題であるが、公共工事の受注が堅調で改善が続いた建設業…◇

 建設業の業況DIは、小幅改善となった。項目別に見ると、売上額および資金繰りDIが多少改善、採算DIは大幅改善となった。経営指導員から、 好転材料としては、1.土木関連は、年度末の公共工事の受注により、売上が増加している、2.引き続き、リフォーム関係は受注が安定しているなどの報告があった。また、悪化材料としては、1.人手不足で受注に応えられない、2.資材価格の高騰が続いており、利益を圧迫しているなどの報告があった。

<小売業> ◇…個人消費の低迷が続く中でも、季節需要により改善した小売業…◇

 小売業の業況DIは、小幅改善となった。項目別に見ると、採算および資金繰りDIは小幅改善、売上額DIは大幅改善となった。経営指導員から、 好転材料としては、1.耐久消費財関連で、引越し等に伴って動きが出ており売上が増加した、2.衣料関連で、卒業・入学シーズンを迎え、一部で売上が増加したなどの報告があった。また、悪化材料としては、1.個人消費の低迷が続き、売上が減少している、2.食品関連で、仕入価格の高騰により大型店との価格差が拡大するため、小規模小売店にとっては影響が大きいなどの報告があった。

<サービス業> ◇…春休みに入り、宿泊・観光関連を中心に大きく改善したサービス業…◇

 サービス業の業況DIは、大幅改善となった。項目別に見ると、採算および資金繰りDIは大幅改善、売上額DIは10.0ptもの改善となった。経営指導員から、好転材料としては、1.宿泊・観光関連で、春休みに入って利用客数が増加し、売上・採算が上向いた、2.クリーニング業で、衣替えに伴う需要により、多少売上が増加した、3.理美容業で、季節の変わり目で売上が微増したなどの報告があった。また、悪化材料としては、飲食関連で、仕入価格が上昇しているが価格転嫁ができず採算が厳しいなどの報告があった。

平成27年3月期調査

全国商工会連合会 企業環境整備課
〒1000006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル19F 
TEL:03-6268-0085 FAX:03-6268-0997

ページの先頭へ

Facebook
『商工会あきた』

  • あきた女性活躍・両立支援センター
  • 「がん」重点補償
  • 珠算・販売士・簿記検定試験日程

秋田県商工会一覧