小規模企業景気動向調査

平成27年6月期調査

~ 5ヵ月連続で改善した小規模企業景況 ~

2015年7月28日
全国商工会連合会

<調査概要>

調査対象:全国約300商工会の経営指導員
調査時点:2015年6月末
調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式

<産業全体> ◇…5ヶ月連続で改善した小規模企業景況…◇

 6月期の小規模企業景気動向調査では、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)は若干改善となった。項目別に見ると、売上額DIは不変、採算及び資金繰りDIは多少の改善となった。改善幅は小さいものの、業況DIは5ヶ月連続の改善となった。経営指導員からは、プレミアム付き商品券の発売に伴い、一時的に売上が増加傾向にあるが、今後の動向を注視する必要があるなどの報告があった。

<製造業> ◇…受注は比較的堅調だが、円安による原材料高が響き横ばいとなった製造業…◇

 製造業の業況DIは、不変となった。項目別に見ると、売上額及び採算DIは若干悪化、資金繰りDIは若干改善となった。経営指導員から、好転材料として、①機械・金属関連で、取引先の業績好調を受けて受注がやや増加している、②繊維関連で、単価の低い仕事が多く採算の改善にはつながっていないが、売上は増加しているなどの報告があった。また、悪化材料としては、①円安の影響で原材料費が上昇し、利益を圧迫している、②一部の自動車関連や精密機械関連で、親会社からの受注が落ちてきているなどの報告があった。

<建設業> ◇…公共工事や住宅関連の受注回復により改善した建設業…◇

 建設業の業況DIは、わずかに若干改善となった。項目別に見ると、売上額DIは若干改善、資金繰り及び採算DIは小幅改善となった。経営指導員から、好転材料として、①公共工事関連で、施設の建て替えや修繕に伴い、十分な仕事量が確保できている、②住宅関連で、新築物件・リフォームともに受注が増えているなどの報告があった。また、悪化材料としては、資材や人件費上昇による負担が重く、採算が厳しいなどの報告があった。

<小売業> ◇…わずかながら売上回復の兆しも見られ改善が続いた小売業…◇

 小売業の業況DIは、小幅改善となった。項目別に見ると、売上額、採算、資金繰りDIとも小幅改善となった。経営指導員から、好転材料として、①プレミアム付き商品券の発行に合わせて独自に販売促進を行った事業者においては、売上が伸びている、②一部の食料品関連で、新事業に取り組んだ結果、売上・利益が増加したなどの報告があった。また、悪化材料としては、消費増税以降、個人消費の冷え込みが続き低迷しているなどの報告があった。

<サービス業> ◇…一部の飲食関連やクリーニング業で需要が増加し改善が続いたサービス業…◇

 サービス業の業況DIは、若干改善となった。項目別に見ると、売上額DIは若干悪化、採算DIは不変、資金繰りDIはわずかに改善となった。経営指導員から、好転材料として、①一部の飲食関連で、外食機会や観光客の増加により、若干上向いている、②クリーニング業で、衣替えの時期に雨天が続いたため需要が増えたなどの報告があった。また、悪化材料としては、一部地域の宿泊関連で、火山の噴火活動の影響により、予約のキャンセルなど風評被害が出ているなどの報告があった。

全国商工会連合会 企業環境整備課
〒1000006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル19F 
TEL:03-6268-0085 FAX:03-6268-0997

ページの先頭へ

Facebook
『商工会あきた』

  • あきた女性活躍・両立支援センター
  • 「がん」重点補償
  • 珠算・販売士・簿記検定試験日程

秋田県商工会一覧